各位

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

昨年12月下旬以降、全国的に厳しい寒さが続いており、例年に比べ国内の電力需要が大幅に増加しております。1月8日には、西日本を中心に全国7エリアで10年に1度程度と想定される規模を上回りました。

特に火力発電に用いる液化天然ガス(LNG)や原油の在庫が逼迫しております。海外からの追加調達(輸送)には時間がかかることや全国の需給状況も厳しいため、現状が続きますと全国的に電力需給のさらなる悪化も想定されます。

つくばでんきをご利用中のお客様をはじめ、広く社会の皆様には、既に節電へのご協力をいただいている中で、ご不便とご心配をお掛けし誠に申し訳ありませんが、寒波の中での暖房等の利用は継続いただきながら、日常生活に支障のない範囲で、不要な照明やその他の電気機器のご使用を控えるなど、省エネと節電を意識した取り組みへのご協力をお願いいたします。

現下の状況に鑑み、何卒ご協力下さいますようお願い申し上げます。

 

省エネ、節電と電力の需給状況に関する情報については、下記をご参照ください。

・経済産業省資源エネルギー庁「省エネポータルサイト」
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/

・(参考)電気事業連合会 発表資料

https://www.fepc.or.jp/about_us/pr/oshirase/__icsFiles/afieldfile/2021/01/12/press_20210112.pdf