企業の情報が漏洩する前に検知、自動で遮断して防ぐ!
出口対策は「DDHBOX」

DDHBOXとは
不正通信を検知して遮断する出口対策のインターネットセキュリティ

 

1.日本国官庁や大手銀行が採用する国内最大の監視センター
「JSOC」で生成されるC2サーバリストを採用

2.不正通信を検知して即時遮断

3.最高セキュリティレベルにして安価な価格設計

監視対象PC台数によって月額料金が変わります。
詳しい料金内容などについてはお問い合わせください!