健康経営宣言

HEALTH MANAGEMENT DECLARATION

 つくばエナジー株式会社は従業員の健康に関する様々な取り組みを進めております。今後も従業員やそのご家族の健康の保持増進に努め、会社や健康保険組合それぞれで行われている取り組みを実行し、2021年9月に社長名で「健康経営宣言」を制定致しました。

 経営において社員の「心身の健康」は必要不可欠なものです。ついては、私が健康経営責任者として先頭に立ち社員・会社・健康保険組合が一体となって健康づくりに取り組むことを促進し、会社ならびに地域全体に影響を及ぼせるような明るく元気な職場環境を創っていくことを宣言致します。

代表取締役社長 

健康経営責任者(CWO)

熊谷 成明 

【つくばエナジー】健康経営重点項目

私たちは「地域貢献」を第一に2017年創業以来、邁進してまいりました。地域を盛り上げるためにはまず地域に住む人々、地域に根付く企業が元気になることからだと信じ、暮らしに寄り添い、そのお手伝いとして役立てる事業を展開して参りました。「健康」においても同様に、まずは社員とその家族が元気でいられるよう、健康の保持・増進の為、私たちは以下の項目を中心に実地致します。

1.社員一人一人の「こころ」と「からだ」に向き合い、コンディションを整え、生産性・パフォーマンスの向上を図ります。

2.職場や健康組合の健康施策に積極的に取り組み、心身の健康を保持・邁進していきます。

3.スポーツなどのイベントや活動に積極的に参加し、運動習慣を意識していきます。

4.「ワークライフバランス」支援に取り組み、社員の幸福を創出していきます。

5.会社に関わる全ての人、企業、団体に健康経営の価値を提供していきます。